DAIRIN-WORKSのこだわり


天然木とアルミ部材とナイロン12コーティング

ダイリンワークスの商品は、主に天然木にこだわった商品を開発、販売をしておりますが、フェンスの柱、テーブルセットの脚等に軽量、腐食防止の観点からアルミを使用しております。そのアルミ一つ一つにしても天然木を更に際立たせる為、ナイロン12樹脂のコーティングを施しました。ドイツ生まれのナイロン12は耐寒衝撃性に優れ、自動車用や航空宇宙産業で使用されています。

*優れた密着性
*独特の温かみ、感触
*抗菌
*防汚性
*耐摩耗性

等、様々な利点があります。是非、ナイロン12コーティングされたダイリンワークスのアルミ部材を手に取って感触を確かめてください。独特の温かみをきっと感じ取ることができるでしょう。

天然木とオスモ



ダイリンワークスの商品説明の写真は、全てオスモ塗料を採用し使用しております。オスモカラーに使われている植物油(ひまわり油・大豆油・アザミ油)、植物ワックスや顔料は食品等に使用されるものと同レベルの安全性があります。そして、天然木は、私たちの肌の様な呼吸構造を持っている素材であるため、木の呼吸を妨げない事、木の内側・外側を保護をすること、強度を保つ観点からオスモ420外装用クリアープラスを使用しています。オスモカラーは各地域のホームセンターにて入手可能ですのでメンテナンスの際は、オスモ社の塗装剤をお勧めします。

コルクの積み木 郡上八幡発祥のスクリーン印刷について

昭和23年(1938年)  郡上八幡の故菅野一郎氏が 東京に於いて謄写版印刷を発展させた技法を 『グランド印刷』の名称で発表されました。 (幅広く印刷が可能という意味) その技法を東京江口孔版(株)の創業者、 江口良三郎氏 と美濃紙業所との業務提携をし、本格的な 普及活動に入られました。 我々の恩師、永瀬史郎氏で現在の (株)ミノグループ 会長は、昭和26年(1941年)郡上市 八幡町本町にグランド印刷研究所 を開設され、18年間にその人数 2,000名をも養成されました。 現在その70%の方々が現在業界の 第一線で活躍されておられます。 郡上八幡が戦後 「スクリーン印刷の発祥の地」 と言われるのはこの地から全国、 海外への発信地であったからなのです。 当時の「グランド印刷」の名称から 現在「スクリーン印刷」と一般に言われるのは 版に紗(しゃ)を使用しており、 紗をスクリーンと呼ぶからです。
コルクの積み木箱の印刷は、郡上八幡スクリーン印刷の匠「スクリーン本田」さんが手掛けます。

商品カテゴリ

お買い物ガイド

お支払方法について

銀行振込(前払い)/代金引換/クレジットカード

クレジットカード

送料・配送方法について

▽送料
全国一律 無料になります。
▽配送方法
【業者】西濃運輸
【代引手数料料金】全国一律
30,000円まで   : 324円
100,000円まで   : 525円
200,000円まで   : 1,080円
300,000円まで   : 2,160円
400,000円まで   : 3,240円
500,000円まで   : 4,320円
1,000,000円まで  : 9,720円

返品・交換について

商品の品質には万全を期し、自信を持ってお届けしますが、万一、不具合があった場合は、商品到着後3日以内にE-mailにてその旨を必ずご連絡の上、7日以内にご返却ください。(この場合送料は当店が負担します。)
※ お客様のご都合による返品は、基本的には受け付けをしておりません。 商品に関しまして、ご不明な点は、必ずご注文前にお問合せをお願い致します。 商品到着後3日以内にE-mailにてその旨を必ずご連絡の上、7日以内にご返却下さい。

営業時間について

9:00-17:00

運営会社について

大林株式会社
〒501-4206
岐阜県郡上市八幡町吉野1317-1
TEL:0575-63-3530